Top / BSC
HTML convert time: 0.021 sec.

BSC

Last-modified: 2015-08-04 (火) 12:00:14

バランスト・スコアカードとは

バランスト・スコアカード(Balanced Scorecard,BSCともいう)は、1992年にハーバード・ビジネス・スクール教授のロバート・S・キャプラン
と、コンサルタント会社社長のデビッド・ノートンが発表した業績評価システムである。

「将来の企業における業績評価」という研究プロジェクトを通して、この概念を考案した。

この概念は、従来の財務的指標中心の業績管理手法の欠点を補うものである。

戦略・ビジョンを次の4つの視点で分類し、その企業の持つ戦略やビジョンと連鎖された財務的指標、及び非財務的指標を設定する必要がある。

4つの視点とは、財務の視点、顧客の視点、業務プロセスの視点、学習と成長の視点であり、各視点ごとに目標、業績評価指標、ターゲット、具体的 プログラムが設定される。

財務の視点:

株主や従業員などの利害関係者の期待にこたえるため、企業業績として財務的に成功するためにどのように行動すべきかの指標を設定する。

顧客の視点:

企業のビジョンを達成するために、顧客に対してどのように行動すべきかの指標を設定する。

業務プロセスの視点:

財務的目標の達成や顧客満足度を向上させるために、優れた業務プロセスを構築するための指標を設定する。

学習と成長の視点:

企業のビジョンを達成するために組織や個人として、どのように変化(改善)し能力向上を図るかの指標を設定する。

BSCの手順

バランスト・スコアカードは次に示す7つのステップで進める。

  • Step1 ビジョンの決定
    • 企業・組織のビジョンを明確にする。
  • Step2 戦略の決定
    • どの戦略に従うか?、 どの分野に注力するのか?
  • Step3 重要成功要因と視点の決定
    • それぞれの視点において何に優れていなければならないか?
  • Step4 評価指標の確定
    • それぞれの視点において何を評価指標にするべきか?
  • Step5 スコアカードの評価
    • スコアカードをどのように評価するのか?
  • Step6 アクションプランの作成
    • 目標を達成するためにどんなアクションを取るべきか?
  • Step7 フォローアップと管理
    • スコアカードをどのようにフォロー、更新、メンテナンスするか?

御見積りは信頼と実績のタテックスまでお問合せください。

   お問合せは、ここをクリック→お問合せ